熱狂ミュージカル:道

Scroll down to content

これまでのミュージカルの楽曲をこのブログで全曲紹介してしまったことは、果たしてよかったのか?

今後、ミュージカルを再演するときに手の内がバレてしまうとかで、ミュージカルを見なくていいや!みたいなことになったりするのだろうか?

巷ではそんな実験が色々と行われている。

昔から頑なに著作権を守るため協会とタッグを組んで、片っ端から使用料を徴収している個人や団体。

逆に全ての著作権をフリーにしてどんどん使用してもらうことで、信用を稼ごうとしている者たち。

最近日本でも時々見るようになった、コンサートなどの写真撮影OK‼️

はてさて・・・

と、そんなことを気にしてあるのではない。

こんなだれも知らない、有名でもないミュージカル作品の、その中の楽曲なんて著作権云々言う前の話だ。

気にしてるのは、この公開に意味があったのか?

毎日毎日、欠かさず200日間、ブログを書き続けることに、どれだけの意味があるのか?

そんなにアクセスが増えたわけではない。

きっと読んでくれてる人、楽曲を聴いてくれる人なんて1日に10人くらいではないだろうか?

反応なんてないし、感想もない。

それって、要するに世の中には必要とされてないからか、よほどクソみたいな内容だからなのだ。

手前味噌だが、楽曲中には素晴らしい曲が少なからず数十曲はあると思う。

巷に流れているヒット曲に匹敵する曲もあるかもしれない。

それをどうやって人の目や耳に触れることができるかを考える。

よく、あなたのホームページの検索サイトのトップに持ってきますよなんて言う、小難しい横文字を使って営業をかけてくる方もいたりする。

それってどうなの?

トップでヒットして、本当に読んでくれたり聴いてくれたりするのだろうか?

いいね!の数は増えても、果たして。

これまで作ってきた作品やたくさんに人が支えてきた楽曲の数々、その一曲一曲は、こうやってブログという形で解説したり、動画を貼り付けたりしてきて、なんかこいつらは大切な自分の子どもなんだと思うようになった。

その子どもをほったらかしにして、次から次に子どもを作るのは、やはりおかしいし、完全な育児放棄なんだよ。

だから、どうやったら育って行くかを考えたいわけさ。

ヒットするとか、有名になるとかではなく、自分の中に、それらがどれだけ大切なのかを考えたい。

作品は100年先の人の心にも届くような、不変のテーマで物語を綴っている。

多分、100年200年1000年だって、人間が存在している以上、ボクらの作品は生きていると思っている。

音楽もダンスもきっと生き続ける。

そのように演出しているつもりだ。

誰でも演じて、ステージを作れるようにもしている。

演出なんて自由さ。

さて、これからがスタートなんだと思う。

今、手元には大切なすでに輝いている宝石があるし、これから輝き出す宝石が、たくさんある。

その宝石たちの輝きをもっと増すための道が始まるわけなんだね🎶

命がけです(^^)

以前紹介したページ。歌詞や解説はこちら→

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。