熱狂ミュージカル~やらなきゃ意味がない

Scroll down to content

ミュージカルナンバーより「チャレンジ」

この映像はもちろんあの有名な映画をパクりたくてパクりたくて(゚o゚;;

最後の夢輝の演奏を見た方はピンと来るはず。

舞台を作ってると、ついついこんな遊びをしたくなる。

だからってなんてことはないのだが、ま、ただの自己満足というのもあるし、観てるお客さんに、へぇ〜こんなこともできるんだと、舞台の可能性、子どもたちの可能性を感じて欲しいのだ。

この曲は2度目の紹介だが、公演年度が違い、、登場人物も違う。

そんな同じ曲でも、キャストが変わるとガラリと変わったりする。

リードギターも前回は入ってなかったかな?

前回紹介したブログ

同じタイトルの演劇やミュージカルを何度も見る人がいるが、同じ物語でも、結果が分かっていても、一回一回違うのが舞台のステキなところだと思う。

ビデオを何度も見るのとは絶対違うのだ。

是非その細やかに作られている舞台にあなたも足を運んで欲しい。

チャレンジ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。