熱狂ミュージカル…夏の終わり

Scroll down to content

夏休みもそろそろ終わりで、猛暑の太陽の日差しを避けるように、秋の一部が夜になると顔を出す。

気持ちの悪い日中の汗も、少しだけ気持ち良さを感じる。

学生たちはそんな風を感じるわけでもなく、疾風の如く通り過ぎていくのだ。

その積み重なっていく、時のクズが後ろを振り返った時、どのように眼に映るか。

慌ただしい時間も、一瞬時が止まったような、ホッとした空間が現れる。

風が吹くから、周りの空気がかき混ぜられ、ホコリがたまっていくように、どんな瞬間を積み重ねても、白いホコリが積もっていく。

人の人生なんてホコリみたいなものだ。

さっと払えば一瞬で無くなってしまうのだ。

そしてほんとの自分の器だけが残るのだ。

磨き込まれたその器が。

ホコリなんてどうだっていい。

ただのホコリだ。

どうせ簡単に取り除かれるホコリなら、気にせず、気づいた時に払えばいい。

だから、今は迷わず突っ走ればいいのだ。

それだけの若さとパワーがある。

そんな暑い夏。

明後日はミュージカル公演🎶

思いっきり盛り上がってほしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。