熱狂ミュージカル…本番

Scroll down to content

さて今日はミュージカル「図書館で会いましょう」鹿島公演の本番です。

今日で上演回数は6回目になるんだけど、少しだけど役者が変わったりして、立ち位置が変わったり、振りが変わったりと、舞台なら当たり前のことが毎回起こっています。

作る側と作られる側が、一体になって作品が出来上がっていく中、どうしてと欲求というのが出てくる。

このように動いてもらいたいと言う、作る側。

このように動きたいんだけどと言う作られる側。

どちらも当然のことで、そんな思いが重なって、、まとまっていくところに作品創りがあるんだと思う。

そして最終的に本番の舞台がやってくると言うわけだ。

どちらも勝者だから舞台が面白くなる。

どちらか一方が勝っていたり、両方が負けていたりしたら、きっと面白い作品なんてできないと思う。

作る側もせめぎ合い、作られる側もせめぎ合い、そうやって一つのものを創っていくのだ。

そうやって完成した6作品目の作品を見てほしい。

同じタイトルの作品でも、違うのが演劇だったり、芸術作品だったりする。

通り過ぎる刹那の中に美を感じて欲しいなぁ。

それは人間だけが味わえる、豊かに生きるために与えられた感性なんだなぁと思います。

では、本番、楽しんでご覧ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。