せっかくマッタリした時間を過ごしているのだから、文章でも書いてみよう。

金曜日の夕方から夜の時間というのに、佐賀ん町の中心部は人通りも少なく、たまに今から飲みに行くのであろう男女の会社員と見受けられる軍団が、、何をやってるんだろうか⁇みたいな顔で、歩く速度を落として通り過ぎていく。

容赦なく近くの店はシャッター音をガラガラと響かせて店じまいをしている。

ステージでは静かな歌が歌われているのに、容赦ない。

ま、そんなもんだろう。

気を使って一曲終わるまで待ってやろうなんて考えは絶対にない。

少しはこうやってステージをする事で人も集まり、中からお客さんになる人もいるだろうに、そんな商売っけなんてないのが素晴らしい。

それでいいのだ。

いつか君達がシャッター音でも響かせようものなら白い目で見られるような、芸術性の高い町を作ってやろうではないか。

夏の猛暑が過ぎ去って、どうにか過ごしやすい秋に突入しているこの頃。

音楽を嗜むにはいい季節だ。

みんなもどこでもいいから、心を軽くしにぼーっと足を運んでみるのもいいかもしれない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。