熱狂2019さが総文…仕込み

Scroll down to content

日曜日のプレ大会は、来年行われる本大会に合わせて、本大会と同じ段取りと内容で行うというもの。

だから構成劇もだいたい同じタイトルで、中身も周りの評価がそんなに悪くなければ、ブラッシュアップさせるだけの同じ作品となるのだ。

もちろんブラッシュアップの仕方も楽しみで、まだまだいじれるところや変更したい箇所もあったりするなら、そこのところに手を加えることになる。

ま、そんな感じで、いよいよプレ大会が日曜日に行われるというわけだ。

今日からホールでは仕込みが始まっている。

舞台上では開会式などでも使われる合唱台、ひな壇を組み立てる。

照明や音響、今回メインの効果にもなるだろうプロジェクターも高価なものがズラリと並んでいる。

構成劇の衣装もこだわりがあったので、スタッフに頼み込んでいじってもらっている。

色々と反省すべきところも、本番前から目白押しだが、それもこれも来年の本番のためになればいいと思うが(゚o゚;;

明日からキャストである高校生も会場に入り、リハーサルを何度も繰り返すことになる。

これまでの成果が発揮されればいい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。