たった3分半の作品ですが

Scroll down to content

今回の佐賀市のイベント、インターナショナルバルーンフェスティバルとライトファンタジーでのオープニングセレモニーでもらえた時間は3分半。

創作者のこだわりが密度濃く縫い込まれた作品になったと思います。

ま、世界的に有名な曲とアニメ映画の代表曲を使うのだから、当たり前に落ち着くところに落ち着くというのは大きな間違いで、使い方を間違えば、目も当てられない悲惨な事故になってしまうこともあるんですね。

選曲してくれた人、詩を考えた人、曲を編集した人(ボクなんですが)、ダンスの振り付けをしてくれた人、主演者、音響さん、最後にバーァンと銀テープを発射してくるて人、たくさんのプロがたった3分半に集中したというのが素晴らしかったと思います。

本番の動画です🎶

もっと詳しいことをLaboの方で書いてみました。

風のたね 芸術&塾 研究所

是非ともに❣️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。