160回目の音楽の時間

Scroll down to content

実験的に続けている佐賀の町の音楽実験、音楽の時間も160回目を迎えました。

なかなか佐賀は厳しいね

多分、人はいい人が多いのだけど、目が肥えてる人が多いんだろうなぁと思います。

だって、何もないと大半が思ってる田舎町、何かを求めてとなりの福岡、そして今ではスマホでどんどん貪欲に情報収集すれば、まず自分の居場所を見つけるよりも、いいものと思われてるものを目指すんだろうなぁと思います。

すると下手くそなんてどうでも良くて、町のためとかどうでも良くて、文化人だと思い込むのだけは人一倍早くて、鼻だけが高くなっているような、余裕さえなくなっているような感じがするんだよね。

これは絶対置いてけぼりの構図。

明治維新での佐賀藩と同じ。

150年経って、偉そうに自分とこは・・・と言い出しても、ほんとのことを知ってる人たちには、見向きもしてもらえないよね。

でも、佐賀藩にもステキな人材はいた‼️

160回目、ここからなんだよなぁ。

これはぼくとか有志たちの自腹を切っての実験だったけど、これからは、実践的にどうすれば、もっと風を吹かせられるか⁇をみなさんと探っていければと思います。

気楽に色々発言してください。

いろんな方向から研究と実験を繰り返していこうと思っています。

仲間募集です👍

風のたね 芸術&塾 研究所

あっ、それと今日はバーベキューとか色々楽しんでますので、遊びに来てください^_^🎶

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。