昨日は36年前、初めて手がけた手作りの喫茶店をオープンさせた日だ。

大学受験の勉強の最中に思いついて、何も手につかなくなり、構想を練っていた。

工務店とかに内装を頼んだらお金もかかるので、、自分で作るしかない。

作りたいのは憧れの丸太小屋。

銀行からの借り入れも初めて。

丸太小屋の作り方はいるんな本を買ってきては勉強した。

実践が本番。

作り出したら友達も集まってきてくれて、毎日が祭りのように過ぎていった。

多分、22歳で喫茶店をオープンさせたのは、佐賀では、第一号だと思う。

今はどうかなぁ⁇

一時期は若い連中が起業する時期もあったが、今では当たり前になったのか?

それとも、下火なのか?

高校生や大学生で会社をやってる奴らも話には聞くから、そこそこいるんだろうなぁ。

もちろん、話題になる奴らは多いに儲かってもいるんだろう。

当時の僕らは毎日を生きていくのが精一杯だったなぁ。

丸太小屋の作り方は猛勉強したが、喫茶店のことに関してはからっきし勉強しなかった。

メニューなんかは、昔やってた喫茶店でのバイト程度の知識。

やれやれだね。

毎日が大変なわけだ。

でも、慣れてきたら、メニューの数も増えて、佐賀県一のパフェ屋になってたりするから面白いね^_^

それでも、儲けはなかったけどね(゚o゚;;

そんな今に至る仕事が始まったのが12月6日というわけだ。

次はステキな助っ人の話でもしてみようかな^_^

つづく

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。