東京が面白いことになっている。

Scroll down to content

東京が、と書いてしまったが詳細はわからない。

しかし、私が住んでるこの佐賀ん町にはきっとゼロだろうし、お隣、九州で最も栄えている福岡でもゼロだと思う。

だから多分、九州は多分ゼロ。

四国もゼロかもしれない。

北海道・・・ゼロかな⁇

関西や東北、中部はどうか⁇っていうか、大阪は⁇

政治家さんに有名な人もいるけど⁇

吉本などの芸人さんに存在してるけど、彼の活動拠点は今や東京。

やはり東京の一部の人が面白いことをやっている。

それはオンラインサロンでの活動。

よく言われるように宗教団体に似ていると言われることはあるみたいだけど、それとは違う。

教祖的な代表者をサロンのメンバーは好きだということは、宗教と似ているが、信仰ではないような気がする。

で、何が面白いかと言うと、会費を払い、なおかつイベントなどのスタッフになるために、イベントの入場料より高い金を払っているということが、よくよく考えると面白いなぁと思う。

ま、これまではスタッフにはお金を払うか、払わないボランティア止まり。

このオンラインサロンのメンバーは、お金を払って、手伝わせてくださいとお願いし、満足感をもらうというか寸法だ。

この満足感が大切なんだけど、この東京で起きている、面白い現象は、ここ以外ではほとんど見受けられない。

宗教と、似ているとさっきは書いたが、もう一つ、学校にも似ているように思う。

学ぶにはお金がいる。

試験を受けたり、試合に出たり、コンクールに出るのに、交通費もかかるし、いろんなユニフォームや道具を、買い揃えるのにお金がかかる。

それを学んでいる人は、試合に出させてくださいと、お願いし、時には厳しい練習すら乗り越えて、出演する。

もちろん、そこには順位づけなどがあるために、順位が良ければそれなりの価値にもなり、お金を払うか対価はあるにはある。

しかし、オンラインサロンには、満足感という対価以外にはほとんどない。

知名度があったり、有名な人であったりする方々がオンラインサロンでかなりの数メンバーを集めて、新手の学校みたいなことをやってるのだ。

学校でいうならバージョンアップで2.0。

塾なら3.0というところなのかもしれない。

中心になってやってる代表者は東京中心で、メンバーはオンラインというだけあって全国に分布しているようだが、多分8割以上は東京近辺に集中しているのではないかなと思う。

オンラインだが、オフラインでの活動も多々あるからだ。

で、なんで東京に集中して、それ以外が皆無なのか?

前々から東京とそれ以外の地方はすでにちがうものと言われている。

格差だけで説明できるものでなく、意識すらもすでに変わっているのだ。

もちろん東京と言ってもたくさん住んでいらっしゃって、関東地区には4,000万人。東京だけでも1,000万人近い人が住んでいる。

オンラインサロンで頑張ってる人なんて、それに比べたら1,000分の1。

0.1%でしかないのだ。

それでも、ここしかない風穴からどんな風が噴き出すのか、なんとなくワクワクするんだよね。

なんで地方には存在しないのか?

自分の身の回りを見ても、まだまだ理解すらされてないみたいだけど、サロンのメンバーは数人いたりするから、きっと新しいものを探しているのかもしれない。

今までなかった、何かがここにはあるんだと思う。

自分もそんなことをやってみたくて、田舎も田舎。

日本のチベットと言われてる土地で、始めてみたものの、結果はまだ出ず。

とにかく器だけは作っておこう。

そうすれば、日々、個人的には努力できるし、思考を止めることなく、少しでも前に進めると思うから、まだまだ諦めてはいない。

こういうのがやはり、田舎、地方にも根ざしはじめてこそ、世界規模で面白くなるんだと思うんだよね。

風のたね 芸術&塾 研究所

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。