一発屋でも、田舎のクズはへーこらして、挙句に大金をつぎ込み、ろくな結果も出さないし、後に続けようとか、ましてや、中央から一発屋を連れてくると言うだけで、地元のこととか考えてないし、育てようとかサラサラないのがわかる。

同じようなチカラのある技術者やアーティストなども、地元にもいると思うし、こちらの方が可能性だってある。

それに、なんでか田舎のクズは、同じ地元の技術者やアーティストを、上から目線で見る傾向がある。

もちろん、同業者で、経験も長いならまだしも、事務しかしたことのないような若造が、権限を与えられたと言うだけで、オーデイションしたり、コンペにかけたりしやがるんだ。

同じ地元で活動してるんだから、そちらからおいでになるくらいすればいいのに。

呼びつけやがる(゚o゚;;

それに、気持ちだけは都会のプロデューサーなのか、使ったらポイ捨て。

地元で頑張ってるんだから、もっと応援してあげても、損はしないと思うんだけど、他の関わりは一切ない。

賞を与えるだけ与えて、その後、なんの応援もしないと言うこともあります。

SNSにすらあげようともしないし、仕事中も、担当者すら顔も出さない始末。

これでは、田舎はいつまでも田舎だし、成長のチャンスもミスミス逃してるだけの、クズ職員だらけ。

地元のために仕事してるんだろうけど、自分の半径2メートルで完結しているので、広がりようもない。

もったいない、もったいない、もったいない‼️

ただの真似事、おままごとなのだろうが、昔の志高き人物を輩出したと言う学校を復活させたいと思っても、下々の者が地元愛がないなら、意味ないよなぁと思うのさ。

打ち上げ花火の準備は盛大にするものの、上がった花火はしょぼいし、後の火の始末もしないということかな?

それがこの国の仕事のやり方か?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。