そりゃあ、お金は無いよりもあった方が断然いい‼️

いくらでも欲しい。

あったらあっただけ、芸術文化を盛り上げるために、いろんな施策ができるから。

しかし、今回のミュージカル制作費、1,000万は宝くじが当たっても、補いきれない問題があるのだ。

たしかにお金が1,000万あれば、えんとつ町のプペルをミュージカル舞台として完成はするかもしれない。

作曲代もアレンジ代も、ダンスの振り付け代も照明代も音響代も、大道具代も、人件費も、会場代も全て支払える。

そのための1000万だから当たり前だ。

だから、宝くじと言わないでも、国の補助金とか、県や市の助成金なども頂いて、舞台を作るためのお金を作ることもできるだろう。

しかし、完成したミュージカル『えんとつ町のプペル』を、佐賀市文化会館大ホールの、あの大きな会場の幕が上がったとき、そこにお客さんのすがたはあるだろうか?

あなたは、佐賀で頑張っている子どもたちのミュージカルが無料で見られるから見に来てくださいと言って、見に行きますか?

そりゃあ、何人かは見に来るでしょう。

もう14年も活動をしていれば、ティーンズミュージカルSAGAの舞台が好きだと言う方も、少しはいらっしゃったりします。

無料だからって、期待もしてない舞台を観に2時間の時間はなかなかくださらないのです。

それは500円でも、1000円でも同じです。

安けりゃいいと言うものではなくなってしまったんですね、今の社会や人たちは。

でも、自分が見たいもの、興味があるもの、好きなものには、お金はいくらだって出す(いくらだってと言うのは言い過ぎです)。だから人気のアーティストの舞台は二万円でも満席になったりします。

一枚一枚手売りするというのは、やっぱり、ボクらにはその方法しかないからなんです。

もっともアナログなやり方を、コツコツとやらない限りは、お客さんに来てもらうことはできないと思っています。

最近ではそこそこ有名なアーティストでも、会場を満席にするのは難しいと聞くこともあります。

有名だけではダメなんだなぁって、、思います。

一枚一枚手売りして買ってくださった人は、よっぽどのことがない限りは足を運んでくださいます。

口約束くらいでは、やっぱり来てくれません。

それはこの文を読んでくださっているあなたがよくわかっていますよね⁇

新聞に挟んであるチラシ、舞台のチラシを見て、よし行こうと思うのは、どれくらいありますか?

それは、舞台だけではなく、商品も同じですね?

何万枚もチラシを配って、答えてくれるのは一人か二人なんですね。

だから、チラシは役に立たない。というわけではありません。未だにチラシやポスターは、なくてはならないんです。特に田舎では。

SNSとかで、友達が何かの宣伝をしたりして、いいね👍って押してもあてにできないのが、今の時代。

よほど関心がないと、足を動かそうとしないのが、今の時代だから、こっちから出向いて行って、買ってもらって、来てもらう。

そのときに、何か会話でもできて、自分のやっていることに、関心を持ってもらえるなら、最高❣️

一回きりのお付き合いではなくて、そこから新しい繋がりができて、楽しい付き合いがネット上だけでもできれば、きっとボクらのやっている活動も生きて来ると思うんですよね。

だから、幕が上がったときに、子どもたちの目の前にお客さんの期待に満ちた顔があったら、子どもたちにとっても素晴らしい体験になるんですね。

ボクらは、子どもたちに、、たとえお客さんが一人でも、一生懸命、お客さんに作品を届けなさい❣️って言ってます。

それは当たり前ですね。

だから、満席のお客さんの前で、子どもたちの練習の成果と、作品の素晴らしさを見ていただきたいと思います。

子どもだからって子どもの舞台を作っていないです。

誰が見ても、出演者は子どもだけど、そんなことは関係ないと思えるような作品作りに取り組んでいます。

だから、チケットを買って、是非観に来てください‼️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。