カウントダウン|平成から令和

Scroll down to content

皆さんは、平成最後の時間をどのように過ごしていますか?

ボクはスタジオでのダンスクラスに付き合っています。子どもたちは、元気ですよ^_^

平成はどんな30年でしたか?

テレビとかみていると、平成は戦争こそなかったけど、自然災害などが多くあった、とか言ってました。

たしかに、日本が戦争に巻き込まれることはなかったけど、他国では争いの真っ只中にあり、今日も人々が巻き込まれ、死者が何人も出ているのです。

日本国内は確かに災害を乗り越え、復興の最中にあったりしますが、なんとなく安穏とした空気が流れているような感じすらします。

でも、それはとんでもなくて、上手にごまかしてるんですよね?

世界には問題が山積み、もちろん国内も。

平成は絶対、平成ではなかった時代だったし、令和も、この延長なら、これまでの山積みになった問題がきっと、崩れ、噴出していくのではないかと思います。

そんな中にあって、かすかな兆しを頼りに時代を流すのも難しいと思うのですが、きっと救いとなるものがあるとしたら、人類一人一人の夢と笑顔ではないかと思うのです。

夢は妄想し創造すること、笑顔は前向きな行動で溢れ出します。

どうにかして夢と笑顔だけは死守したい❣️

令和になるから何が変わるのか?

少なくとも、日本人の気持ちがちょっとだけでも変わると思う。

新年を迎えるように、ちょっとだけ夢や希望を頼りに笑顔を作っていこうと、各自が心の中で祈ってるはずだ。

これを絶やさないような、希望の持てる活動をしていけたらと思うのだ。

この佐賀の地からでも、夢と笑顔をつくり、溢れさせるような活動ができないものか?

日々考え、思いついたことを、失敗を恐れずやっていきたいと思っています。

今こそ、真剣に日本のこと、世界のこと、この地球のことを考える時なんだと思うのです。

つくる研究所

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。