今日の言の葉『「大将の器」を持つ人には、敗戦の責任も出てきます。勝つこともあれば、負けることもあるため、リーダーは、それを受け止めるだけの勇気を持ち、さらに、判断力と決断力、実行力を発揮しつつ、責任も取らなければいけないわけです。もちろん、そのなかには、「撤退すべきときには撤退するという勇気」も含まれるでしょう。これが、「将たる器」であると思います。

おはようございます😃

昨日はストレッチ&軽ダンス教室、そして音楽の時間203、その後にダンスのクラスが一クラスありました。

最近、考えるのは音楽の時間のこと。舞台に上がるものとしての自覚。

音楽の時間は、路上パフォーマンスの手前ではなく、先に位置していて、ライブなのどの正式にお客さんを招いてのステージの手前ということを位置づけているのだが、今の一部のパフォーマンスを見てると路上で遊んでいる、ちょっと上手⁇な人たちって感じにしか見えないのだ。

お客さまを意識したパフォーマンスになってるのか?少なくどのお客さまを楽しませようとしているのか?

技術の差はあってもいいが、意識の差は小さい方がいいと思う。イベントを成立させるという意識は有難い意識なのだが、自分の作品を高めてあげようと思って欲しい。時々垣間見れる一部のパフォーマンスと言うことです。少なくとも、意識高く頑張ってる方達の足を引っ張らないことだ。

今日は14時からnanoミュージカルスクール、それからバレエのクラス。その後は先生の都合により自主練という形になってしまった。

今日も共に頑張りましょう❣️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。