予定調和でないことを

Scroll down to content

先日、ラジオで喋る機会が2度ほどあった。

2度目のラジオなんてAM放送で、そこらのミニFM放送局より、視聴者なんでいないのではと思うくらいの、超どマイナーな番組なんだけど、

『出るから』って人に振った時の反応は、何よりまして良かったような感じがするんだ。

そう、地方の何年も変わらない予定調和の塊でしかないようなテレビ番組に出ると言うのとは比較にならないくらいの反応なのだ。

そこで考えたのは、テレビは廃れてるなぁって実感したことと、まだ確信にまではいかないが、ラジオの可能性。

ネットでもラジオのアプリが結構あったりしているし、映像はもちろん主流ではあるのかもしれないが、その映像もテレビではなくネット優勢で、つぎにラジオが来るのではないか?

映像を扱うYouTubeなどでもわわざと映像を止めて、音声だけで配信されているものも出てきたりしている。

音声だけだと、聴覚だけ必要で、あとの目や手や明日、言い換えれば耳だけラジオに向けていれば、後の身体全部はなにをしててもいいわけだ。

昔から映像よりも音声だけの方が、想像できたりする分頭も使うし、感性も磨けるという話もあった。

ま、テレビは台本があって、リハーサルも取ったりして、かなりの部分わざとらしいところがあるのが、見ていてもわかるので、そこら辺りが疎ましくなっている原因でもいるかもね。

そんなことを考えても、ラジオってぇのは、もしかしたら今から来るかもね^_^👍

来週もバカロックラジオ、多分出るからよろしくです^_^👍

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。