見えない世界が垣間見れる時

今日から三日間、これまでにためにためた廃材を捨てる作業。
業者に見積もらせたら60万だそうだ😭
他の業者にも相見積もりしてもらっても50とか言ってたので、その辺りが相場なのだろうと思う。
(こんな量でこれくらいかかるのだから、家一軒とかビルとかなったら、相当費用がかかってあるのがわかる)

誰も損をしてはいけないので、料金に関して文句は言わないが、60万あれば小さな家くらいなら建てれる自信はある。
現に今そんな感じでリノベしている。
なんでも一人で、材料だけ仕入れて創作すれば市場価格の10から20分の1でできるのかなぁとザッとおもう。

だから産廃も一人でコツコツと捨ててれば(もちろんルールに則って)、10分の1くらいでできるんだろうなぁと予想はつく。

ま、当たり前の世界だ。

でも、この業界の入り組み方が解せないところはある。
行政との関わりで企業が儲かる仕組みを作り上げていて、一民間が立ち入る隙間がないのかと思ってしまう。

大きなお金が動くところには、闇もそれだけ大きいのかもしれない。

結局、一肌脱いでくれた知合いがいてくれたから、どうにか片づきそうだが、それでも3分の1はかかってしまっている。

何も自分のやりたいことに関して、お金をケチりたいとか思わないけど、この社会はもう成長しないんだろうなぁと思ってしまった。
でも志高い経済人も確かにいることは知っている。

ボクはここでチマチマ生きていくけど、ホンモノの人たちの応援は微力ながらでもしていきたいと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。