世界が消えて欲しくない人はここを見る(^^;;

♪世界が消えるイメージ詩

世界が消える

今まで住んでる

世界が消える

どんどん どんどん

薄くなって

気迫になって

透けてきて

そして透明になった時

この世界から

消えてしまう

まるで

いらなくなった記憶のように

思い出せなくなって

いつの間にか

その記憶は

必要でなくなって

頭から

消えてしまう

いいことなのか

悪いことなのか

自分たちが住んでいる

世界が消えると言う事は

自分たちも消えると言う事

この歌はミュージカル「雲のもく」のなかの楽曲です。

設定としては地上の人間の見る夢が空の雲を作っていて、最近地上の人間の夢が減ってきたために、雲の量も減り、雲びとたちの世界も消えかかっているというお話。

でもさ、雲が減るかどうかは別にしても、人間が夢を見なくなった分、確実にこの世界は消えていってると思うんだよね。

だってこの世界は誰かが夢見たことが現実になって出来上がってるんだから。

心のキャパシティを大きくしないと夢なんて見れない時代。

だからミュージカルでもやってみようか⁇(^^)

世界を消さないためにもこの歌を歌おう🎶

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。