金曜とはこういう意味があったのだの歌の動画はこちら

🎶金曜の歌

七曜の中の金曜日 人を人間にするために

人の存在次元を高めるために

神に近づけるために

人は一人では人 二人以上で人間

人の間と書くように

人と人の間に入り込み、いろんなものを流通させる

それがコミュニケーション

人間は僕無しでは生きられないのだ

ミュージカル「風の曜日」という劇の中の話。

昔は八曜あったんだよって話。

月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜、そして風曜

風の曜日が無くなった今、もう一度風の曜日を復活させようと二人の若者が冒険に出るという話。

いい話なんだよなぁ

初めはストレート芝居として生まれた作品で、ティーンズミュージカルがミュージカルにした。

次はいつやろうか?

役者冥利につきる金曜の神の歌はこちら

2 Replies to “金曜の歌”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。