ゆい。でユーミンの瞳を閉じて🎶のライブ映像はこちら

作詞、作曲:荒井由実

風がやんだら 沖まで船を出そう

手紙を入れた ガラスびんをもって

遠いところへ行った友達に

潮騒の音がもう一度 届くように

今 海に流そう

霧が晴れたら 小高い丘に立とう

名もない島が 見えるかもしれない

小さい子供にたずねられたら

海の碧さをもう一度伝えるために

今 瞳を閉じて

今 瞳を閉じて

ティーンズミュージカル出身のゆい。の歌です。

前回は天空の城ラピュタよりゆい。「君をのせて」を紹介しましたが、この曲はアレンジもいい感じです🎶

この瞳を閉じては長崎の孤島の校歌として、40年くらい前にユーミンが書いたそうです。

今でも島の学校の愛唱歌として歌い継がれていると言う話を知りました。

ステキです‼️

瞳を閉じて🎶

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。