ツインマーマーンの夢コンサートから、ゆい。で「いのちの名前」

🎶いのちの名前

歌:ゆい。with江口朱美

作詞:覚和歌子

作曲:久石譲

青空に線を引く

ひこうき雲の白さは

ずっとどこまでも ずっと続いてく

明日を知ってたみたい

胸で浅く息をしてた

熱い頬 さました風も おぼえてる

未来の前にすくむ手足は

静かな声にほどかれて

叫びたいほど なつかしいのは

ひとつのいのち

真夏の光

あなたの肩に 揺れてた木漏れ日

つぶれた白いボール

風が散らした花びら

ふたつを浮かべて 見えない川は

歌いながら流れてく

秘密も嘘も喜びも

宇宙を生んだ神さまの 子供たち

未来の前にすくむ心が

いつか名前を思い出す

叫びたいほど いとおしいのは

ひとつのいのち

帰りつく場所

わたしの指に 消えない夏の日

この曲は宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」からのナンバーです🎶

ステキな詩ですね(^^)

それに久石譲さんのメロディー🎶無敵ですね(^^)

ゆい。も時々ジブリの歌を歌います。天空の城ラピュタの最後に流れる歌「君をのせて」は、ホンモノの井上あずみさんにも聞いていただいてお墨付きをいただいたこともあります(^^)

『君をのせて』

とってもステキな人で、歌が上手い人っていいなぁと思った瞬間でもありました。

歌はいいです(^^)🎶

いのちの名前

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。