あたいたちは最高の表現者

Scroll down to content

ミュージカル「ヒトツノカケラ」から『あたいたちは最高の表現者」と言うナンバーです🎶

♬あたいたちは最高の表現者

あたいたちは最高の表現者

この街には生き方は二つしか無い

一つは舞台

もう一つはただ見るだけの観客さ

毎日身体を磨いて最高の技術をみせるんだ

観客の拍手が鳴り響いたとき

最高の地位に上り詰める

富も 名声も 力も

一番じゃ無きゃ意味が無い

目指すはグランドクイーン

あんたのすべてを頂くことさ

その他はクズだ

グランドクイーンを目指せる者だけが

最高のグランドクイーン

その他はクズさ

ミュージカル「ヒトツノカケラ」からの楽曲です🎶

物語に悪者を出すと言うのはわかりやすいと言われるけど、ホントはこんな悪者と出くわしたことがみんなはあるのだろうか?

テレビや映画、小説などで出てくる出会う確率の低いシチュエーションを妄想しているだけではないのか?

だからリアルに物語を書こうとした時に、なんか悪役というのを描ききれないのだ。

もちろん、枠を取っ払ってファンタジーとか、漫画の世界を描くことは、容易なのだが、これを表現するとなると嘘っぱち感が満載。

でも、こんなのをみんなは見たいんだろうなぁと思うから、またまた変な世界を表現することにもなる。

面白いんだけどね。

あたいたちは最高の表現者

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。