ミュージカル「Peach Kids」から『現代版桃太郎』というナンバーです🎶

♪現代版桃太郎

作曲;江口朱美

M.O.M.O.T.A.R.O. M.O.M.O.T.A.R.O.

M.O.M.O.T.A.R.O. M.O.M.O.T.A.R.O.

ももたろさん ももたろさん

おこしにつけた 吉備団子

一つわたしにくださいな

あげましょう あげましょう

これからオニの 征伐に

ついてくるならあげましょう

今から むかし 15年

川に桃が流れてた

ばあさん 洗濯しに来たときに

ビッグな桃に ビックリぎょうてん!

ばあさん その桃 持ち帰り

じいさん帰るの待っていた

じいさん なにげに 桃見たときに

ビッグな桃に ビックリぎょうてん!

じいさん 包丁 持ってきて

ゆっくり 桃を割りました

中から 元気に 出てきたモノは

世にもかわいい 男じゃなくて 女の子

じいさん ばあさん 困り果て

役所に届けた 「捨て子です!」

ももは すくすく 大きくなって

学校通いが 始まりました

「学校でも変だな~って思ってたんだ。

だって、相当・・・やたらと・・・

ものすごく桃臭かったから。」

「わたしはてっきり、桃の香水とか、

桃の臭いとかするいろんなグッズが

好きなのかな~って思ってた。」

「確かに、桃好きな人はいっぱいいるからね・・・」

「学校でも変だな~って思ってたんだ。

だって、弁当・・・昼食の時なんか、

いつもいつも桃の缶詰だよ。」

「わたしはてっきり、相当ひどい、アレルギーなんだろうなあって思ってた。」

「確かに、いろいろ病気を抱えてる子も最近、多いからね・・・」

桃は なんにも 知りません

自分が桃から生まれたなんて

桃は 賢く 優等生

美人で かわいく スポーツ万能

ピーチの 香り プンプンさせて

甘い香りに 寄せられて

桃の 周りは いつもにぎやか

そんなこととは つゆ知らず

人でない 人でなし ET

はたまた 桃人間

昔 団子で 今は 桃

オニなき 時代の オニ退治

桃の 臭いに 寄せられて

家来もちょうど3人いるよ

犬 猿 雉?・・・「ネコネコ」

あの人達 ホント 人間だよね~?

ミュージカル「Peach Kids」からの楽曲です。

この歌は当時流行っていたストンプという手法で、子どもたちにラップ調にやらせて見たのですが、なかなか難しかったのを思い出しました。

歌やダンスは上には上がいて、それでも人に見せられるところまでは行けたとしても、そこにパッションがないと何も伝わらない。

もちろん、それはプロでも同じだ。

身体に染み付いた技術とか、少なくとも頭で理解できる表現なら、パッションでどうにか乗り切れたりする時がある。

しかし、ボキャブラリーにないものをただ表現するだけでは何も生まない。

悲しいかな、子どもの舞台というのは、お遊戯会かその延長戦としか見られることはなかったりする。

それを打ち破ったのがティーンズミュージカルなのだが、まるでこの現代版の桃太郎みたく、好奇な目ばかりで、何かに役立てようとはなかなかしないものである。

現代版桃太郎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。